2006年01月08日

太陽ルチル

ルチルの中でも黒点から金色の針が伸びた石は
特別な存在ということを今日知りました。
このルチルは俗に「太陽ルチル」と呼ばれているそうです。
へぇ〜って感じです。。。。皆さん知ってました????
ルチルっていうとゴールデンルチル、しかも、金色の針が
びっしりつまっていて、なおかつ
水晶がとてもクリアーなものが高価とされいますよね。
高くて買えませ〜ん。
だから珍しいもの好きな方で、ちょっと予算がという方は、
この『太陽ルチル』はいかが!
なぜかって?それは、日本では、ルチルに黒い不純物が
入っているとお値段が安いんです。
そんでもって希少価値が高かったらよいでしょう?

画像は、見にくいかもしれないけれど、黒点が入っているルチルです。

画像 015.jpg

この黒点は、チタン物質であるとされていて、日本とは逆に、華僑系の
人々の間では、黒点が入っている方が好まれているようです。
なぜなら、金針を放出する根源(黒点)であるチタン物質が入っている方が、
パワーが絶大であると考えるからなんですって!
posted by yukino at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールデンルチルクオーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。